インフォメーション

2017年10月20日

『SEAラウンドトーク』Vol.2~ ポスト・スノーデン時代の映像表現(10/27)[ゲスト:山田健二]参加者募集 

アーティストは今、ソーシャリー・エンゲイジド・アートをいかに捉えているのか? アート&ソサイエティ研究センターの主催で、一線で活躍するアーティストによるトーク&ディスカッション・シリーズ『SEAラウンドトーク』を […]

2017年09月28日

『SEAラウンドトーク』Vol.1 「アートの楽屋」~アーティストの視点から考えるアートと社会の関係(10/6)[ゲスト:清水美帆]※終了しました

アーティストは今、ソーシャリー・エンゲイジド・アートをいかに捉えているのか? アート&ソサイエティ研究センターの主催で、一線で活躍するアーティストによるトーク&ディスカッション・シリーズ『SEAラウンドトーク』を […]

2017年05月19日

『美術手帖』5月号に掲載されたSEA展のレビューを問う

4月17日発売の『美術手帖』5月号に、アート&ソサイエティ研究センターが主催したソーシャリー・エンケーゲイジド・アート展のレビューが掲載されました。しかし、その論拠や編集手続きについて、大いに疑問を感じるものでし […]

2017年04月26日

SEA展来場者アンケート調査の結果を公開

2月18日から3月5日まで、アーツ千代田3331で開催した「ソーシャリー・エンゲイジド・アート展」には、延べ1500人以上の来場者があり、そのうちの3割以上の方から、アンケート調査に回答をいただきました。みなさまからのコ […]

2017年03月30日

SEA展レクチャー報告:ダレン・オドネル(ママリアン・ダイビング・リフレックス)を「リサーチラボの活動」に掲載

2017年2月18日から3月5日までアーツ千代田3331で開催した「ソーシャリー・エンゲイジド・アート展」の一環として、カナダのアート&リサーチ集団ママリアン・ダイビング・リフレックスを招き、《子どもたちによるヘアカット […]

2017年03月13日

「ソーシャリー・エンゲイジド・アート展:社会を動かすアートの新潮流」終了しました

  アート&ソサイエティ研究センターの主催で、アーツ千代田3331をメイン会場に2月18日より開催いたしました『ソーシャリー・エンゲイジド・アート展:社会を動かすアートの新潮流』は、3月5日に終了しました。会期 […]

2017年02月08日

論考「ヒストリオグラファーとしてのアーティスト?」をSEAラボブログに掲載

2016年10月16日(日)に、あいちトリエンナーレ2016の関連イベントとして、岡崎市のMasayoshi Suzuki Galleryでレクチャー・トーク「修史家(ヒストリオグラファー)としてのアーティスト」が行われ […]

2017年01月28日

森美術館国際シンポジウム 「現代美術館は、新しい『学び』の場となり得るか? ―エデュケーションからラーニングへ」&ラーニング・ウィーク開催(2/13~19)

森美術館では、現代美術館と観客の新しいあり方を考えるために、イギリスやアメリカの先行事例を参照しながら、近年の美術館における「ラーニング・プログラム」、社会に深く関わるアートのあり方などについて考察し、日本の美術館におけ […]

2017年01月25日

「子どもたちによるヘアカット in Tokyo」参加キッズとカット希望のお客様募集

カナダのアート&リサーチ集団ママリアン・ダイビング・リフレックスによる「子どもたちによるヘアカット」。10~14歳の子どもたちがプロの美容師からカット技術や接客の講習を受けた後、本物の美容室で大人の客に無料のヘアカットを […]